本当にあった着物の話

着物のコートといえばどんなものを想像しますか

着物に合うコートといえばとんびコートです。これは要するに外套と呼ばれているものであり、着物用というわけではないのですが、多くの人が着物のときに着ています。ちなみに今ではそんなに需要がありませんから、意外と高いことがあります。どうしても普通の洋服には合わない、時代に則していない、ということがありますから、生産されている量が少ないわけです。具体的にどんなコートなのか、といいますと前締めのストールのような感じのものであり、生地はしっかりとしているものが多いです。フードがついているものが意外と多く、雨風も防ぐことができるようになっています。非常にクラシックな感じがするものですが、明示当たりでは最もモダンなコートの一つであり、今でもあえて着ている人はいます。和服と合う唯一のコートである、といってもよいですから、もし日常的に和服を着るのであれば一着くらいは持っておくと良いです。見栄えのする良いコートなのです。